福井【六呂師高原温泉キャンプ】~恐竜博物館②

六呂師高原温泉キャンプの続きです。前回の記事はこちら

キャンプ場を7時半には後にして、
今回のお目当て恐竜博物館に向かいます。
なんせGWですからね。早め早めの行動で。

 

恐竜博物館はかつやま恐竜の森内にあります。銀色のドームが目印!

Dscf7974

 

開館時間に合わせて中へ。

やはり日本最大級だけあって、広い~。

地下1階から続く常設展示室。

20130429_1961

 なんやこれ coldsweats02

ちょっとしたテーマパークのような雰囲気で、子供も親も圧倒されっぱなし。

 

動くティラノザウルスも超リアルdash

20130429_1953


声も出るので、ほんとにリアル。

20130429_1958


福井まではるばる来た甲斐がありました。

自分でペインティングする恐竜の模型をお土産に買って、帰路へ。

結局今回は恐竜博物館に行っただけだったので、
次また福井に来た時は、山にも登ってみたいなぁ~。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  よろしければ、応援クリックお願いします ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

福井【六呂師高原温泉キャンプ】~恐竜博物館①

いつもながら、レポがとっても遅くなりましたが、
2013年4月29日~GWに福井の六呂師(ろくろし)高原温泉キャンプ場に
行ってきました。

20130428_161559_800x600_5


今回の目的は、恐竜博物館!
子供がずーっと行きたいって楽しみにしてた場所shineshine

恐竜博物館へのアクセスがいいキャンプ場を!ってことで、
探したのがここ六呂師高原キャンプ場。
のんびりした田園を抜けて、高台に登っていったところにあります。

ここのキャンプ場からは雄大な雪山が!
受付の方に聞くと、百名山の荒島岳(あらしまだけ)とのこと。
いやぁ、かっこいい。
最近キャンプばっかりで、山登りはご無沙汰になってたけど、
急に登りたいキモチがむくむく湧いてきちゃったrock

こちらのキャンプ場。
おすすめポイントは、お風呂がある事。しかも結構広い~。
そしてサイトも広い~。
うちが今まで泊まったことのあるキャンプ場(っていっても数知れてるけどcoldsweats01)の中では、かなり上位を競ってます。
広すぎると、どういう風にテントサイトを作ろうか、悩むよね~。

それと、 焼き立てのパンが食べられること。
前日に予約しておくと、デニッシュのパンやピザを
時間までに焼いておいてくれるそうです。

うちは翌日に恐竜博物館に行く予定で、しかもGW中はめちゃくちゃ混むらしくてsweat01
OPEN1時間前到着を目指していたので、朝のパンはもちろん予約しましたー。
車で食べますrvcardash

夜は簡単にBBQして、翌日に備えて早めに就寝。
高原だから、夜は結構冷えたなぁ。

つづく・・・

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  よろしければ、応援クリックお願いします ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

島根【マリンパーク多古鼻】絶景キャンプ

2012年10月の備忘録です。
---

10月の連休、直前に思い立って山陰のキャンプ場を予約しました。
夫が探してきたのが、島根のマリンパーク多古鼻。
直前でも空いてるって、どんなとこ…?

姫路から鳥取経由、砂丘に立ち寄ってから島根へ向かいます。
多古鼻は島根境港をとおって、岬のほんとのさきっちょ。
行ってみたら、超穴場の絶景キャンプ場でした~。

20121007_1345

着いたらまもなく日が沈むところで…。

20121007_1347_2

今回は秋だし寒いということもあって、コテージを予約。
このコテージがまためちゃキレイ。
用品なんでも揃ってます。(お布団、食器、調理道具、調理器具)
それにお風呂も家のお風呂のような、浴槽のあるお風呂。
うちはコテージって高いのでほとんど泊まったことがないのだけど、
もうこれは快適すぎて快適すぎて。

20121007_1350

その日は風も強かったので、優雅にお部屋の中から夕陽をみながらの
定番バーベキューrestaurant
途中で境港の市場でカニcancerをお安く手に入れたので、
それも一緒に食べながら、久しぶりにゆっくり至福の時間でした。

キャンプはちょっと不便な位が丁度いいって思ってたけど、
ちょっと寒かったり、小さい子供が居たりしたら、
やっぱり快適な方が楽だね~。

このキャンプ場、次は絶対夏に来て、近くで釣りfishや海水浴もやってみたいわ。

次の日はゲゲゲの鬼太郎ロードに寄って帰りました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  よろしければ、応援クリックお願いします ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

徳島【四国三郎の郷】キャンプ~大歩危小歩危

前回の記事から、えら~く時間がたってしまいましたが weep

一応続きを書くことにします。

-----

2009年9月19日からのシルバーウィーク。
おいしいさぬきうどんを食べた後は、
四国三郎の郷キャンプ場へ。

な~んか変な名前(といっては、失礼sweat01)のキャンプ場だけど、
最高にいいロケーションにありました。
キャンプ場内も、綺麗に整備されてて。
普通のホテルのようなお風呂まであるし、感激でした。

20090920_5944_3   

そそ、後で分かったんだけど、四国三郎とは、吉野川の別名なんだそう。

それで、なんで吉野川 → 四国三郎 sign02 かというと、
大洪水をおこす3つの暴れ川を、手に負えないワンパク3兄弟にたとえて、
利根川を"坂東太郎"、筑後川を"筑紫次郎"、そして吉野川を"四国三郎"と呼ぶようになったんだって。
へぇぇぇぇぇ の豆知識。

翌日は、大歩危小歩危へ。
こちらはV字に切り立った渓谷で有名なんです。

20090920_5971

乗ろうと思ってた遊覧船は、連休ということもあって、長蛇の列。
でも頑張って並んで、乗りましたsmile

20090920_5990

息子もこういう船は初めてで、えらく興奮した様子。
私も久しぶりの遊覧船で、風がとっても気持ちよかったなぁ~。

大歩危小歩危の後は、もうちょっと足を伸ばして、祖谷のかずら橋へ。

Nec_0385

日本三奇橋の一つらしいわ。つた?っぽいもので、出来てる様子。
見ただけで怖そう。あんなに人のって、切れないのかな???

これも通ってみたいけど・・・さっきに増して、長蛇長蛇長蛇の列。
橋渡るだけに、どんだけ並んでんねん!coldsweats02
ってことで、見るだけにしました。

この後、さぬき富士に見送られながら、四国を後に。

これで、今回の徳島の旅はおしまい。

徳島。いい所でしたsun

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  よろしければ、応援クリックお願いします ^^

| | コメント (6)
|

徳島キャンプ〜讃岐うどん

徳島キャンプ〜讃岐うどん

19日からのシルバーウィーク。
我が家は、徳島にキャンプ&うどんを食べに出かけました。

姫路から瀬戸大橋経由で、四国へ。
善通寺で高速を降りて、向かった一件目のうどん屋さんは、「白川」。
連休で、行列覚悟だったけど、意外にもすっと入れました。

ぶっかけを頼んだんだけど、しっかりとコシのある麺、つゆは純粋な味。

20090919_5886_2

見た目は素朴。でも、この素朴なのが美味しいのよねぇ。
実際は、もっとげそ天とか、ちくわ天も食べたんだけど coldsweats01

やっぱり、讃岐うどんは美味しいわぁ〜!!

田んぼの真ん中にある、お店の雰囲気も素敵でした。

-----

続けて2件目は、「小懸家(おがたや)」
こちらは、自分で大根をすりおろして食べる、しょうゆうどんの専門店です。

Nec_0376

こっちのお店では、少し並んで入れました。
店内、みんな大根をおろし金ですってる光景が、なんともおもしろい。

残念ながら、こちらのお店のうどんのお写真はありません。
でも、とても美味しかったです。
自分で味の調整(大根の量で)ができるのがいいんです。

うどんで、おなかいっぱいになって、この後キャンプ場へGo!

続く…

| | コメント (3)
|

兵庫【新田ふるさと村】子連れ初キャンプ

去る2009年5月9日(土)に、子供が産まれてから初めてのキャンプに行ってきました。(子供1歳6ヶ月)
場所は、兵庫県神河町にある「新田ふるさと村」。

子連れ最初のキャンプで、準備の手際が悪いだろうなぁということもあって、
当初からテントサイトではなく、キャビンを予約。
ここのキャビンは、形がとってもステキ。杉の子キャビンという名前なんです。

Nec_0275

こんなきのこみたいな形なのだ!

上のとんがりの部分へ続く階段があって、それを登って部屋に入ります。

20090510_5394  20090510_5389   

 20090510_5399 20090509_5371

ちゃんと子供が寝てくれるか、ごはん食べてくれるかも心配だったけど
どうやら気に入ってくれた様子。
今度はテントで泊まりにくるぞーぉ!


にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  よろしければ、応援クリックお願いします ^^

| | コメント (8)
|