« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »

エコパークあぼし~ゴミ処理場見学~

3月20日春分の日。
あいにくの天気だったので、屋根のある場所へお出かけです。

行先は、兵庫県姫路市網干にある「エコパークあぼし」
姫路市のごみ処理・リサイクル施設です。
見学は予約なしに随時OK!(団体は予約必要) そして無料wink
ということで早速向かいました。

網干駅からぐんぐん南の瀬戸内海の方向へ。埋立地の端っこにあります。

13638160119911

見学は1日5回。
案内の方がついて下さって、ゲームをしながら一緒に周ります。

姫路市のゴミの分別は結構細かくて、可燃・プラスティックはもちろんのこと、
ミックスペーパー(再生できる紙)や牛乳パック、ビンの色分け(透明・茶・その他)
など結構細かい方だと思います。
スーパーのレジ袋も数年前から有料になったしね。

13638165565392

ゴミ収集車が入ってきてから、どこにゴミを捨てて燃やすのかや、
リサイクルされるのかがよく分かります。

右下の写真。
ゴミの山です。ここも1週間くらい燃やさないでいると、
すぐいっぱいになってしまうらしい。
それだけゴミが出てるんだと実感。減らさないとなぁ…。
うち、おむつのゴミとか多いしcoldsweats02

姫路市では小学4年生の時に、学校から見学に来るのだとか。
でも分かりやすいので、もっと小さい子でも大丈夫そう。
うちの子供(5歳)も、ゴミの行方が良く分かったみたいでした。
さすがに下の子(1歳)は遊んでたけど・・・coldsweats01

今日の見学を機に、食べ残しとか、ティッシュの無駄使いとか。
地球の為にやめてくれることを祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春の到来!いかなごのくぎ煮

先日からイカナゴ漁が解禁になりました。
毎年この時期がくると春になったなぁ~って感じて。

朝、夜から釣りに出かけていた夫から電話。
「市場でまもなくいかなごの販売始まるみたい。買ってかえる?」とのこと。
漁港の近くに「とれとれ市場」なるものがあって、
そこで水揚げされたばかりの新鮮なお魚が買えます。

今年は炊く予定はなかったけど、とれとれ新鮮なものと聞いたら、
いっちょ炊いてみるかー!って気分になって。
買ってきてもらいました。

レシピをひっぱりだし、調理開始~rock

13623187237451

まず最初に、

1. いかなごを洗って

2.  しょうがを千切りにし、アルミで落し蓋を作ります。
  調味料(ざらめ砂糖、醤油、酒、みりん)をはかって、煮立たせます。

3.  そこへいかなごを投入!ぶわーっと泡が出るのであくをとって、
 その泡の状態を保ちつつ、落し蓋をしてひたすら煮ます。
(写真は50分位煮たところ)

4.汁が減って泡が落ち着いてきたら、落し蓋をとって、煮詰め、完成!
ザルにあけて冷まします。

今はまだ出始めだから、魚は小さ目。
これからは「いかなご、大分大きくなってきたなあ~」とか
「キロ○○円で買ったで」というような、おばちゃんの会話が
よく街で繰り広げられます。

それがまた春の到来って感じで・・・confident

ちなみに。夫の釣りは、ぼうずでしたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »