« 伊丹スカイパーク | トップページ | 砥峰高原 »

姫路文学館~鉄道と旅と文学と

久しぶりのブログになっちゃったー。
もう秋ですねぇ。

昨日、姫路文学館で行われている特別展「鉄道と旅と文学と」を見に行ってきました。

Nec_0844

会場の中には、昔のプレートや、なつかしい車両の模型などが展示されていました。

Nec_0839

Nec_0842_2

その中でも、子供が一番夢中になったのが、Nゲージ、HOゲージ、Gゲージの展示・運転!
※Nゲージ、HOゲージ、Gゲージ等、電車の縮小サイズの違いだそうです。おそらく・・・sweat01

Nec_0847

会場は、子供だけでなく、電車好きな大人たちもいっぱい。
私は全く電車に詳しくないけど、楽しめました。
実は、父親が昔電車の運転手をしていて。今はもう居ないけど。
だから、ちょっと懐かしくシンミリもしちゃったな~。

面白かったから、開催期間の後半にもう一回いっちゃおかなと思ってます。

|
|

« 伊丹スカイパーク | トップページ | 砥峰高原 »

社会見学」カテゴリの記事

コメント

うんうん!かなり楽しめましたね~(・∀・)イイ!私たちが行った時はミニSLが長蛇の列でびっくりしたけど館内は比較的すいていて見やすかったです。こども連れが多数ではあったけど一番楽しんでたのはどこもパパだったような気がする(笑)うちも物販のコーナーにかなり見入ってて私や息子は「まあだあ~??」って感じでした。長期開催なのでまた行ってみたいね。復刻版幕の内もおすすめ!お茶つきでこのお茶、半透明の昔懐かしい容器なのでそそられるよ~(笑)

投稿: みゆ | 2010.10.06 22:09

To みゆさん

コメントありがと!半透明の容器のお茶、わかるわ~。
あれって今はもう無いんよね?
懐かしいなぁ。
電車の中で、駅弁を食べながらゆっくりする旅。行ってみたいなぁ~

投稿: ささのは | 2010.10.07 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊丹スカイパーク | トップページ | 砥峰高原 »