« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

困った事態

久しぶりの記事ですが・・・、パンのお話じゃないです。
ごめんなさい。

一昨日、困ったことになりました。
実はベランダに閉じ込められた・・・!

なぜ、そういう事になったかというと。

朝、洗濯物を干している時のこと。
子供(1歳1ヶ月)も一緒に窓のサッシの所で遊んでいました。
最近、鍵をガチャガチャするから、「要注意だな~」と思って、
〆られないようにサッシを両方あけていたのだけど、
なぜかその日に限って、
サッシをバンバンと両方しめ、ガチャリと・・・! ( ̄□ ̄;)>ガーン

閉めてしまった!!という訳なのです。

「あけてー!」と窓をどんどん叩いて、鍵を指さしたり、
顔を近づけたりしたものの、1歳児に分かるわけもなく。

で、次第に「いつもと違う」という事に気付いた子供は、
「エーン!」と号泣する始末。

泣きたいのは、こっちだよ・・・。
家には誰も(ってか、子供しか)いないし・・・。
鍵も持ってないし・・・、
携帯もないし・・・、
すっぴんだし・・・、
ジャージだし・・・。

結局、仕方ないので、呼びました。
出勤で玄関から出てきた近くのおうちの人を、大声で。
「すいませーん!子供に鍵しめられちゃってぇー!」
てな、感じです。
恥ずかしいよね。(´Д`)
でも、仕方ない。

うちはハイツなので、管理人さんに連絡してもらったのですが、
合鍵がないなど、色々あって、結局うちに入れたのは、2時間後。

その助けてもらった(連絡してもらった)近所の人は、
全く知らない人だったんだけど、いい人でね。
奥さんが途中、下から、
「大丈夫ですかー!!紅茶、どうぞー!!投げまーす!!」
って、タオルに包んだ暖かい紅茶を投げてくださって。
一瞬、(大丈夫かな?!とれるかな?!)
って思ったんだけど、奥さんの投げる高さもちょうどよく、私も見事キャッチ!

なかなかすごい瞬間でした。

そんなこんなで、半日ベランダで終わっちゃった一日だったけど、
いい人に助けられてよかった。
今後の洗濯物干し、考えないとな・・。

| | コメント (10)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »