« 金谷ホテルベーカリー | トップページ | なし狩り »

淡路島へ(その2)

淡路島へ(その1)からの続きです。

ハイウェイオアシス(サービスエリア)で、観光マップをもらったので、
それを見て、行き先を検討すると・・・、
体験教室のコーナーを見てみると、以前「ザ!鉄腕DASH」(日本テレビ系)で、
TOKIOが訪れた、「吹き戻しの里」が載ってるじゃありませんか!
これは、行ってみないと!

20070917_0828

 

吹き戻しとは、昔小さい頃に遊んだ、吹いて戻ってくるアレです。

0709190002_2

普段は予約しないといけない体験教室も、この日は予約なしで参加できました。
大人は500円で6本作ります。あとお土産もついてるよ。

20070917_0807

まずはお姉さんの説明を聞いてから。みんな真剣!

20070917_0810

最初に、先につける紙に型をつけて、くるくるっと丸めれるようにします。
紙には針金がついているので、吹いたら戻ってくるしくみになってるんですねー。

20070917_0816

その後、この本体の軸をテープで着けて、できあがり!
結構すぐに出来ました。楽しい~^^

説明して下さったお姉さんに聞いてみたんですが、
丸めるところは機械でやっているけど、最終的に本体と合体させてテープで貼るところは、やはり手作業なんだとか・・・。大変そう・・。
でも、この吹き戻しの会社(八幡光雲堂さん)、全国の吹き戻しを結構独占されてるそうです。
ここ淡路から、全国に出荷されてるんですね。おみごと。

20070917_0811

他にもいろんなおもしろい形の吹き戻しが、売ってました。

この吹き戻し、子供のおもちゃだけではなく、最近では健康やリハビリ・治療にも効果があることが分かってきたそうです。

奥深い~

吹き戻しの里 (株)八幡光雲堂 
兵庫県淡路市河内333-1
http://www.fukimodosi.org/

吹き戻しの里を後にして、次は北淡町震災記念公園へ。
阪神淡路大震災直後の野島断層の状態が保存されていて、震災の激しさがよくわかります。
私も震災当時、大阪に住んでいてあの日の事はよーく覚えてるなぁ。
テストの日だったので、徹夜だったんよねー。(といっても、机で寝てしまってたけど)
うちは震度3か4だったけど、この淡路や神戸辺りはほんとにひどかった。
今は復旧してるけど、忘れちゃいけないなー。

この後、たこせんべいの里によって、家に帰りました。
久々の淡路は、やっぱり良かったです。

おしまい

|
|

« 金谷ホテルベーカリー | トップページ | なし狩り »

公園・そのほか」カテゴリの記事

コメント

これこれっ!
吹き戻しって名前だったの!
知らなかった・・・。
でも手作業で作られてるんだね。
うちの子供たちも、これでだいぶ遊んでいたよ!
でも吹きすぎるからすぐ駄目になっちゃうの・・(汗)
でも健康やリハビリにもいいって言われてるんだね。
小さいながら、すごい代物なんだねっ。

えびせんべいの里、私も行ったことあるような・・・。
たくさんのせんべいが試食できるところ??

投稿: たけピヨ | 2007.09.21 15:03

続けて読ませてもらいました。
淡路島・・・・行ったことありませんが
やっぱり私の印象は 「地震」です。
かなりの被害だったものね・・・
本当に大変だったと思います。

でもって 吹き戻し(名前も初めて知った)が
淡路島から発信されてたなんて!!
最近は全然手にしてないけれど
駄菓子やさんとかでは 今も必ず売ってるよね。

楽しい一日を過ごしてよかったね。
・・・で今回は食べ物ネタないのかな?(笑)


投稿: ジュリア | 2007.09.22 04:15

To たけぴ

そそ、子供ってビューって吹くから、本体の厚紙の部分につば(?)が溜まって、すぐふやけるって、姉もゆってた。
えびせんべいの里は、いっぱいせんべいの試食できる所だよ~!
たけが行ったことある所だと思います。^^

投稿: なみこ | 2007.09.22 21:08

To ジュリアさん

あはは!
ほんとだ、今回は食べ物ネタありませんでしたね。
食べるには色々食べたんですけど、
写真をとる余裕がなかったわー。
お昼は、港の近くでちらしずし。
帰りにまたハイウェイオアシスで、
びわソフトを食べました。
淡路島はフルーツの“びわ”が有名みたいでね。

ソフトクリームといえば、ジュリアさん!
ってイメージですよ。わたし。^^

投稿: なみこ | 2007.09.22 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金谷ホテルベーカリー | トップページ | なし狩り »