« 2006年11月 | トップページ | 2007年8月 »

ゆっくり発酵パン

もうすぐ今の職場を退職します。
辞めたら時間ができるので、ひさびさにパンを焼きまくるぞー!と思って、
最近気になっていた本を購入しました。

その本は、
「少しのイーストでゆっくり発酵パン・こんな方法があったんだ。おいしさ再発見!」高橋 雅子(著)\1,680

普段のイーストの量をぐっと減らして、野菜室で夜じーっくりと発酵させる。
という、長時間発酵のパンレシピの本。
今まであんまり時間がなかったから、半日ほどで作っていたけど、これはおもしろそう。
イーストのパンがどんな違った風味になるんだろうね。
作ったら、また報告します。
20070728

| | コメント (4)
|

バネ口金のポーチ

今日は全然パンの話じゃないですが。
最近手づくり小物に凝っていて、昨日はバネ口金を使ったポーチを
作りました。
両端を手で押すと、パチンって口が開くタイプのものです。
小銭入れとかによく使ってあるよね~。

ホームページで作り方を探して、形・飾り付けを少しアレンジして、完成しました!
これはお友達にプレゼントする予定です。

20070722_0663

| | コメント (6)
|

加古川名物「かつめし」

3連休の最終日、お隣の加古川市へ名物「かつめし」を食べに行きました。
この兵庫県加古川市は、吉本の陣内さん(紀香と結婚した)の出身地としても有名。

この「かつめし」とは、ご飯の上にビーフカツがのっていて、
その上にデミグラスソースがかかっているというもの。
ゆでキャベツを添えるのも特徴で、私は大好き。
加古川周辺には「かつめし」をたべられる店がいっぱいあります。
逆に、加古川から一歩出ると、食べられる店はなかなか見つかりません。

今回行ったお店は、「りんどう」というお店。
こぎれいな店構えで料理屋さんという雰囲気でした。

0707160005

個人的にはゆでキャベツを、もっとのせてよ~という感じだったんだけど、
なかなか美味しかったです。

家でもかつめしは時々作ります。
おたふくソースから「かつめしのたれ」なるものが出てるので、それを利用。
でもうちでは、いつもビーフカツじゃなくて、トンカツにしてるなぁ・・・(笑)

| | コメント (5)
|

美味しいストロー!

先日夫が面白いものを買ってきました。
その名も「牛乳がたのしくのめちゃうストロー sipahh(シッパー)」

0707080006

ストローの中に味のついた粒子状の砂糖が入っていて、
冷たい牛乳にストローをさして飲むと、ストローの中で粒の味が牛乳と混ざり合い、
あっという間に牛乳が甘いドリンクに早がわりするんです。
味は、イチゴ・チョコレート・バナナの3種類。

0707080008

あんまり甘い牛乳は好きじゃないけれど、
これは面白くて楽しめた!
小さい子供向けのミニストローもあればいいのに。

全国のモスバーガーで売ってます。
1つ50円也。

http://www.mos.co.jp/news/2007062201.html

| | コメント (6)
|

天満のねぼけ堂

今日から約9ヶ月ぶりにブログを再開します。これからまたよろしくー。

この週末、大阪の天満の友人宅に遊びに行ってきました。
天満といえば、天神祭や天神橋筋商店街が有名だけど実際はどんな街なんだろう?
JR環状線で大阪から一駅、天満の駅で下車すると、そこは・・・おもいっきり下町!
商店街をおばちゃん、おっちゃん、高校生がチャリンコでかけぬけ、色んなお店がひしめく、活気ある街なのです。
うひょー。関西人の私も、この勢いにちょっと腰がひけぎみだ。

友人宅からちょっといった所にある路地に、とっても雰囲気のいいお店を見つけました。
友人も前から気になっていたという、そのお店は「ねぼけ堂」。
(不思議な名前やな・・・)
昔懐かしい甘いもの屋で、コーヒーフロートに、アイスもなか。ソフトクリームなどがあります。
もなかを注文すると、その場でアイスをすくって、もなかのカワにはさんでくれます。
注文している間にも、学校帰りの小学生とか、はたまた近所のおばちゃん、派手めの姉ちゃんなど、
ぞくぞくやってきて、仲良く店先のベンチに座って食べてるの。
これって、なんかいい雰囲気ちゃう?
私達も買って帰って、おうちで美味しくいただきました。

0707070005_1

アイスもなか(1個80円)中のアイスは昔なつかしいアイスクリンの味でした。
もなかに書いてあるペンギン?がちょっと怪しげ(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年8月 »