« ブランジュリ タカギ | トップページ | フロマージュ・フレ »

パンデュース

※話は前回からの続きとなっています。

タカギを後にして、また次のパン屋を目指します。
この辺りはちょっと行ったら、お洒落なパン屋がいっぱいある、パン屋の宝庫。

タカギからまた靱公園の辺りまで南へ下ってきて、阪神高速の下をくぐる。
御堂筋のちょっと西側の会社とか、公園とかある辺りを、この辺りかな~と、
徐行でチャリをこぎつつ、きょろきょろしていると、パンデュースを発見しました。

20060823_01

このお店は、三宮のパン屋ブランジェリーコム・シノワのシェフ、西川功晃氏プロデュースのパン屋だそうな。
コムシノアといえば、デニッシュにフルーツいっぱいのパンや野菜たっぷりのピザ、
フランスパン系も充実の有名パン屋さん。
コムシノアは私の住む兵庫ということがあって、行く機会は多いんだけど、
このパンデュースはどんな感じだろう?
どきどきしながら中へ。

まず、入口には実際のパンを乾燥させて作ったミニチュアパンのオブジェが窓辺に飾ってあって、とってもかわいい。
ほのぼの~とした雰囲気。
棚の上には小さくて飾り付けとか手がこんだパン達がたくさん。
この作業、ほんと大変だろうな。
お総菜系やスイーツのパンは、フルーツや野菜がたっぷりのパンが中心。
ラスクも美味しそう。

ほうれんそうがのったパン、フランスパンを購入して、後で公園で食べてみました。
味はすこし濃いめだけど、とっても美味しい~
ただ一つ。
パンを包んでくれるのが、おしゃれな油紙(?)なんだけど、ちょっとお総菜系のパンには向きません。
油がしみてべちゃべちゃになってしまう所が難点!
フランスパンがとっても美味しかったので、ラスクも買えば良かったと後悔しました。

PAINDUCE(パンデュース)
大阪市中央区淡路町4-3-1 FOBOSビル1F
Tel : 06-6205-7720
8:00~19:00(平日) 8:00~18:00(土)
休 : 日

|
|

« ブランジュリ タカギ | トップページ | フロマージュ・フレ »

パン屋めぐり-大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブランジュリ タカギ | トップページ | フロマージュ・フレ »