« 2005年9月 | トップページ | 2006年4月 »

最近の恵方巻き

とってもご無沙汰していました。
ブログも今日からまた復活いたします。よろしくー。

ということで今日は2月3日なので、節分のはなし。
昨日ニュースで、あなたは「豆まき派」か?「恵方巻き派」か?
というのをやっていました。っていうかどっちかなん?!って感じだけど、
うちも片方しかやってないなぁ。ちなみに「恵方巻き派」です。
そのニュースによると、恵方巻きってのは、関西が発祥の地で、
最近になって関東にも浸透してきた、とのこと。
おいしいよね、まるかじり。

で、この恵方巻きの今年のブーム(?!)として、パンで巻いた巻き寿司があるんだって。
紹介されてたのは、サンドイッチ用のパンに具をはさんで、ぐるぐる巻いて、外にはご丁寧に海苔。
その海苔がパンとベストマッチング。とのこと。
ほんとかな?
食べた人、ぜひ感想を書いてくださいね。お待ちしてます。
うちはパンではないけど、もちろん恵方巻きは予約しています。今夜たべるよ。

では、今日の終わりに恵方巻きの正しい知識を・・・
恵方巻き(えほうまき)とは、節分に食べる太巻きの事。商売繁盛、無病息災、願い事が叶う、
その年必ず幸運が訪れる、厄落とし等の意味を持つ。「恵方寿司」とも呼ばれる。
節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって、目を閉じて願い事を思い浮かべながら
太巻きをまるかぶり(関西方言で「まるかじり」の意)するのが習わしとされる。
食べている間は、無言でなければならない。
だって。(ウィキペディア(Wikipedia)より)

しゃべっちゃ駄目なんだよーー。今年の恵方は南南東

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2005年9月 | トップページ | 2006年4月 »