« 2005年6月 | トップページ | 2005年9月 »

パン工場見学の巻

coop









7月9日。パンの会(渡辺政子氏主宰)の関西イベントで神戸コープの工場見学へ!
工場見学なんて、小学校の遠足以来だから、とっても楽しみにして出かけてきました。
住吉の駅で集合して、そこからコープのバスで六甲アイランドの工場まで送迎してくださいました。
最初に集会所で、案内してくださるコープの方のお話しをきく。
コープ工場は1つの工場の中でフロアごとに、お豆腐や麺類、パン、お菓子などい~ろいろ作ってるんだって。
すごいねーーー。
ただ、ほとんどが夜間のうちに製造してしまって、朝早くに配送、お店の開店には店頭に並ぶ。という状態になるため、私達が見学しにいった時間(朝10時頃)には、ほとんどの製造が終わってしまってた。
残念だけど、みなさん頑張って夜の間に美味しいものを作ってくれてるのねーーー!
感激。
ほとんどの食品製造は終わっていて、ビデオでの説明だったけど、
唯一菓子パンのラインは動いておりました。
「夏野菜のカレーパン」美味しそう!従業員の方がラインで流れてくる発酵後のカレーパンの上に、チーズ、パセリをのせておられました。楽しそうっていう作業だけど、実際のパンフロアの中はかなりの高温(40度もあるかな?!)でかつ、焼きたてのむわっとした香り。そして繰り返しの作業。う~ん、これはかなりの重労働そう。実際案内の人の話しだと、疲れる作業なので、常に交代で複数の人数でやっています。とのことでした。納得です。

見学が終わると、また集会所でパンの試食をしながら、coopのインストアベーカリー(コープの店舗の中にあるベーカリー)小麦の森の楠田さんのパンの職歴やコンクールにまつわる楽しいお話を聞きました。
Coopさんでは飲み物も出していただき、美味しいパンを満喫でき、ほんととっても楽しい時間だったのだー。

みなさんは工場見学って行ったことある?
私は最近地元姫路(というか、飾磨郡夢前町)の「ヤマサ蒲鉾」の工場見学にいったよ。
小学生の時は、「ククポーレ(岡野食品)」のパン工場、そして龍野の「ヒガシマル醤油」にも。
どれも地元では有名な製造業です。そして、お土産付き!(今はどうか分らないけど・・・)
みなさんのご近所にもこういった工場見学が出来るスポットがあるのでは?
久々の大人の遠足はとても新鮮。夏休みの自由研究にもおすすめです。
また家でのパン作り頑張るぞーと気合を入れた一日でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2005年6月 | トップページ | 2005年9月 »