« 2005年1月 | トップページ | 2005年4月 »

アバンティーでパン

apple.jpg

私の会社では、いつもバックミュージック(?)としてFMが流れてるんだけど、先日そのラジオから素敵なお話しを聞くことが出来たので、今日はそれについて。

毎週土曜の午後5時。
「あ、ひょっとして、AVANTIをお探しですか?」「良かったらご案内致しましょうか」 というナレーションではじまる番組をみなさんはご存知ですか?
これは東京FMで放送している「サントリー・ウェイティングバー・アバンティ」という番組で、イタリアンレストランのウェイティングバーを舞台に、常連客達の話に聞き耳をたてながら、毎週来店したゲストの話を聞くっていうスタイルの番組なのです。サントリーがスポンサーなんだけどね。
ドアの音やシェイカーを振る音などの効果音で、自分もそのバーにいるような雰囲気になっちゃう。

で、いつものように仕事をしながらそのラジオを聞いてたら、今回のアバンティーでの会話は「パンについて」でね、
ゲストが、
「パンの会」主宰の渡邊政子さん 『日本のパン』の話
渋谷「ヴィロン」の牛尾則明さん 『フランスパンとバゲット』の話
米永憲司さんと新田貴博さん(ヒーシュタント・ジャパン) 『スイスのパン』の話
濱田美里さん(料理研究家) 『炊飯器でパン作り』の話
と、こんな感じでした。

すごいでしょ。色んな人の色んなパンの話しで、何気なく聞いてたラジオだけどとっても得したひと時になりました。
そこで印象に残った話しはパンは、焼きたてではなく冷めたて位が一番美味しいって思う。 という話。
申し訳ないことに、どなたの話しだったか記憶してないけど、まだ少しだけほこほこしてる位の冷めたてが、ガスもぬけていて丁度いい。みたいな話なんだけど、これにもナルホドーって感じだった。

このラジオを聞いて、翌日林檎のパンを焼きました。
パン生地の中にリンゴの甘煮を入れ、綴じて、上には葉っぱ形にした生地とプリッツ(お菓子の)で飾り付けて、
お友達にプレゼント。なかなか、かわいくできた気がする。

ラジオの話に戻るけど、アバンティの雰囲気もちょっと大人っ~って感じで、なんだかステキです。
気になる方はまた聞いてみてー。東京FMがキー曲で全国ネットらしいので。ジャズ好きの方にもおすすめ。

SATURDAY WAITING BAR AVANTI 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

パンをお取り寄せ

00000020.jpg

パンを作る人は、買うのも好き!これが全てのパン作り派に当てはまるかどうかは別として、私は作るのと同じく買うのも好き。
しかも、パン屋のパン、コンビニのパン、にこだわらず、何でも美味しそうなものは買いたいな~って思うほう。
という訳で、カタログなんかに「パンの頒布会」なるものが掲載されると、これまた気になっちゃう訳なんだけど、
この時期も某通販のパンの頒布会のチラシが届いて、頼もうかな~、でもな~1年予約となると、途中で飽きてしまわないかな~、一括払いも高いしな~、なんて貧乏性な事も考えつつ・・・迷うわけです。
みんなはパンの頒布会、どれくらい利用してるんだろう。
個人的には12ヶ月じゃなくて、3ヶ月とか半年コースなんかが手軽でいいと思うんだけれど。
で、今回は迷いつつ、まずは久々に普通(頒布会じゃなくて)の通販パンを久々に頼んでみようと思って、2月末に注文しました。

今回購入したパンは新潟のパン屋さん。
今日家に帰るとダンボールでパンが色々と届いておりました。
通販でパンを頼んでみると、そのお店の個性というか、詰めてくれる方の表情が見えるような気がします。
インターネットで注文してのパンの通販っていう、昔ではありえない方法の販売だけれど、手書きでメッセージが添えられていたり、パンの名前を手で書いて貼っていて下さったり。間違いなく、相手の「手」作業を感じるところが好き。
もちろんパンを焼いてくださるのも一番大きな手作業なんだけどね。
ちなみに今回のパン屋さんのパンはとってもやわらかく、ふかふかだった。
明日の朝が楽しみ。

買うのも作るのも楽しい。で、なんといっても食べるのが楽しい。
炭水化物が太るのは分りつつ、パンはやめれないよねー。
今月はなかなかいい調子で、食パンばかりを捏ねて作っている日々です。
春だし。調子にのって捏ねるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年1月 | トップページ | 2005年4月 »