ユニフレーム(UNIFLAME)ちびパンの革カバー

ユニフレーム(UNIFLAME)のちびパン。
作ってそのままお皿としても使えるすぐれものです。

Main_image

↑画像メーカーHPより拝借


でも、うちの子供たちはまだ小さい(2歳+5歳)ので、
食べる時に持つと、絶対やけどしそうでsweat01sweat01

カバーがないかなぁ・・・ネットで色々と探してみると、
お手製の革カバーが販売されていたり、
100均ではライターのカバーが取っ手カバーにぴったり。との情報をGet!
でもうちの近所の100均にはありませんでしたsad

 

その事を、靴職人の友人に話すると…

「余りの革で出来るかも。」とのこと!

わ~い paperhappy01paper

先日友人と一緒に、ちびぱんを持って友人の工房を訪れました。

空き時間に作ってもらうつもりが、
私と友人が実際に作ってみることにflairsmile

①まず、サイズを測って革を切ります。手に持つことを考えて、布はちょっと厚めの2重に。

②次に、縫う場所に穴をあけます。

20130711_151054 


↑靴職人の友人。さすが、慣れた手つきでトン!トン!と・・・。

③縫う前に、革にアルファベットの刻印。

20130711_141733


↑刻印をするわたし。これが結構難しいーsweat01 力が要りますsweat01 苦手~wobbly

④最後に好みの糸の色を選んで、穴のとおりに波縫い。
革も布と同じようなお裁縫の気分です。

縫いながら、手作りの靴の話も色々と聞かせてもらいました。
完成までに工程がいくつもいくつもあって、
それを手作業で一人で作り上げる彼女。
ほんとにスゴイ!

小松尾靴工房さん。
1人1人の足の形にあったオーダーメイドの靴の製作・販売をされています。
とっても人気で、ただ今1年待ちfoot (ちなみに、私も注文中~)

履き心地のいい靴を求められてらっしゃる方、ぜひどうぞ。



そうこうしているうちに、ちびぱんのカバーが完成!!!イェイ!


今日は思いがけず革のワークショップを体験できました。

同級生同士、懐かしのトークにも花が咲き。楽しい時間ありがとう。

ちびぱん、使うのが楽しみだわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

三ツ矢サイダー工場見学★アサヒ飲料

甥・姪たちと一緒に、三ツ矢サイダーの工場見学に行ってきました。

場所は兵庫・西明石にあるアサヒ飲料。
とっても大きな工場です。

Img_0104


ここでは、三ツ矢サイダー以外に、WANDAや十六茶なんかも作られているんだって。
夏休みだけあって、自由研究にするであろう子供が多かったように思います。

最初にビデオを見てから、製造ラインへ。
残念ながら工場内見学中の写真撮影は×だったので、
ラインが動いている所をお見せできないのですが…。

ハイテクマシンが、次々と三ツ矢サイダーを缶につめ、
製造されている所を見る事ができました。

工場見学に行くといつも思うのだけど・・・、
ラインの機械ってすごい!
センサーが色々判別したり、どうやって機械を作ってるんだろ?

ラインを見学した後は、お楽しみの試飲♪

Img_0101


こちらは、お金を入れなくてもボタンを押せば、
ジュースが出る【魔法の自動販売機】です。
一家に一台、ほしいわぁ。

Img_0102


Img_0119

工場見学って楽しい!
また色んな工場に行ってみたいな。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  よろしければ、応援クリックお願いします ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちくさ高原ゆり園 2013

会社の方から、ちくさ高原ユリ園の割引券を頂いていたので、
鳥取に出かけた帰りに、行ってきました!
(鳥取つり紀行の記事はコチラ

Img_0068

ちくさ高原には、冬のシーズンにスキー(っていうかソリ遊び)で
行ったことがあるけど、夏は初めて。
大勢の人でにぎわっていました。

ユリは、斜面全面に!

Img_0062


すごいです。キレー!
どうやって植えたか、すっごい気になる。
まさか人の手じゃないよね???
(だってすごい本数だもん)

リフトに乗って上まで上がって、
そこからユリを見ながら斜面を下ってきました。

ふもとには子供が遊べるふわふわの風船ルームがあったり、
ミニプールがあったり。

Img_0070_500x375

夏の高原もいいよね~。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  よろしければ、応援クリックお願いします ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鳥取釣り紀行~鳥取港~

鳥取まで家族で釣りに行ってきました。
朝3時半起床。眠い…。
でも、鳥取自動車道が出来てから、姫路から約2時間で鳥取へ。
とーっても便利になりました。

鳥取に入ったら、お店で釣り餌を買いついでに、釣り場の確認。
ちびっこが居るので、柵ありの安全な鳥取港へ。

さびきつり~スタート。

20130804_082026_2


子供達は早々に飽きて、草むらでバッタ探しcoldsweats01

パパさんは今日は家族サービスなのか、子供の面倒、
皆の為に釣竿のセットなど頑張ってくれました。

私だけが晩ごはんの為にひたすら釣り続けるsweat01
(ごめんなさい、パパさん。もっとやりたかっただろうに・・・)

アジfishは30匹ほど釣れ、あとキスや、ハゼなども釣れました。

Img_0017

↓これ、何匹か釣れた謎のさかな。
めっちゃネバネバして、扱いずらい。食べれるのか?!

20130804_094435


結局、分からなくて逃がして帰ってきました。

後で家でしらべたら、”ひいらぎ”という魚だと判明。
ねばねばで下処理が大変だけど、味は以外にもおいしいんだって。

2,3時間したら子供達も飽きてきたので、釣りは終わりにして、
近くの市場へ向かいます。

市場の横には、かにっこ館cancerっていうミニ水族館があります。
入館無料!

20130804_103843


たっちプールや水槽があって、ちいさい子には大人気みたい。
こういう施設っていいよね~♪

20130804_103901


かにっこ館を見た後は、市場で海鮮丼restaurantを食べて、満足満足。

次の目的地、宍粟のちぐさ高原ゆり園へ向かいました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  よろしければ、応援クリックお願いします ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

福井【六呂師高原温泉キャンプ】~恐竜博物館②

六呂師高原温泉キャンプの続きです。前回の記事はこちら

キャンプ場を7時半には後にして、
今回のお目当て恐竜博物館に向かいます。
なんせGWですからね。早め早めの行動で。

 

恐竜博物館はかつやま恐竜の森内にあります。銀色のドームが目印!

Dscf7974

 

開館時間に合わせて中へ。

やはり日本最大級だけあって、広い~。

地下1階から続く常設展示室。

20130429_1961

 なんやこれ coldsweats02

ちょっとしたテーマパークのような雰囲気で、子供も親も圧倒されっぱなし。

 

動くティラノザウルスも超リアルdash

20130429_1953


声も出るので、ほんとにリアル。

20130429_1958


福井まではるばる来た甲斐がありました。

自分でペインティングする恐竜の模型をお土産に買って、帰路へ。

結局今回は恐竜博物館に行っただけだったので、
次また福井に来た時は、山にも登ってみたいなぁ~。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  よろしければ、応援クリックお願いします ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

佐用町南光ひまわり祭り 2013


今年も、佐用のひまわり祭りに行ってきました。

20130714_104802_2

 

会場入り口では、昆虫館からの出張コーナーがありました。

20130714_102257

20130714_101959_5

up 金魚すくい?かと思ったら・・・

 

20130714_102518_3



なんと、ヤモリすくい!!!
ぎょえ~ wobbly wobbly wobbly 

でも子供達は楽しそうにすくってました。
何も金魚じゃなくても、いいんやね。

 

ひまわりの方は、みごとに一面咲いてます。
夏だわ!!

20130714_104802_2

 

ひまわり迷路にもチャレンジ~。

20130714_105646


結構難しくて、途中なんどか行き止まりにsweat01

でも、面白かったぁ~happy01

 

佐用町南光ひまわり祭りは、2013年7月13日~7月28日まで開催です。

入園料100円 駐車料500円です。

暑いので、熱射病対策・日焼け対策はしっかりとねsun

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  よろしければ、応援クリックお願いします ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

福井【六呂師高原温泉キャンプ】~恐竜博物館①

いつもながら、レポがとっても遅くなりましたが、
2013年4月29日~GWに福井の六呂師(ろくろし)高原温泉キャンプ場に
行ってきました。

20130428_161559_800x600_5


今回の目的は、恐竜博物館!
子供がずーっと行きたいって楽しみにしてた場所shineshine

恐竜博物館へのアクセスがいいキャンプ場を!ってことで、
探したのがここ六呂師高原キャンプ場。
のんびりした田園を抜けて、高台に登っていったところにあります。

ここのキャンプ場からは雄大な雪山が!
受付の方に聞くと、百名山の荒島岳(あらしまだけ)とのこと。
いやぁ、かっこいい。
最近キャンプばっかりで、山登りはご無沙汰になってたけど、
急に登りたいキモチがむくむく湧いてきちゃったrock

こちらのキャンプ場。
おすすめポイントは、お風呂がある事。しかも結構広い~。
そしてサイトも広い~。
うちが今まで泊まったことのあるキャンプ場(っていっても数知れてるけどcoldsweats01)の中では、かなり上位を競ってます。
広すぎると、どういう風にテントサイトを作ろうか、悩むよね~。

それと、 焼き立てのパンが食べられること。
前日に予約しておくと、デニッシュのパンやピザを
時間までに焼いておいてくれるそうです。

うちは翌日に恐竜博物館に行く予定で、しかもGW中はめちゃくちゃ混むらしくてsweat01
OPEN1時間前到着を目指していたので、朝のパンはもちろん予約しましたー。
車で食べますrvcardash

夜は簡単にBBQして、翌日に備えて早めに就寝。
高原だから、夜は結構冷えたなぁ。

つづく・・・

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  よろしければ、応援クリックお願いします ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

エコパークあぼし~ゴミ処理場見学~

3月20日春分の日。
あいにくの天気だったので、屋根のある場所へお出かけです。

行先は、兵庫県姫路市網干にある「エコパークあぼし」
姫路市のごみ処理・リサイクル施設です。
見学は予約なしに随時OK!(団体は予約必要) そして無料wink
ということで早速向かいました。

網干駅からぐんぐん南の瀬戸内海の方向へ。埋立地の端っこにあります。

13638160119911

見学は1日5回。
案内の方がついて下さって、ゲームをしながら一緒に周ります。

姫路市のゴミの分別は結構細かくて、可燃・プラスティックはもちろんのこと、
ミックスペーパー(再生できる紙)や牛乳パック、ビンの色分け(透明・茶・その他)
など結構細かい方だと思います。
スーパーのレジ袋も数年前から有料になったしね。

13638165565392

ゴミ収集車が入ってきてから、どこにゴミを捨てて燃やすのかや、
リサイクルされるのかがよく分かります。

右下の写真。
ゴミの山です。ここも1週間くらい燃やさないでいると、
すぐいっぱいになってしまうらしい。
それだけゴミが出てるんだと実感。減らさないとなぁ…。
うち、おむつのゴミとか多いしcoldsweats02

姫路市では小学4年生の時に、学校から見学に来るのだとか。
でも分かりやすいので、もっと小さい子でも大丈夫そう。
うちの子供(5歳)も、ゴミの行方が良く分かったみたいでした。
さすがに下の子(1歳)は遊んでたけど・・・coldsweats01

今日の見学を機に、食べ残しとか、ティッシュの無駄使いとか。
地球の為にやめてくれることを祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春の到来!いかなごのくぎ煮

先日からイカナゴ漁が解禁になりました。
毎年この時期がくると春になったなぁ~って感じて。

朝、夜から釣りに出かけていた夫から電話。
「市場でまもなくいかなごの販売始まるみたい。買ってかえる?」とのこと。
漁港の近くに「とれとれ市場」なるものがあって、
そこで水揚げされたばかりの新鮮なお魚が買えます。

今年は炊く予定はなかったけど、とれとれ新鮮なものと聞いたら、
いっちょ炊いてみるかー!って気分になって。
買ってきてもらいました。

レシピをひっぱりだし、調理開始~rock

13623187237451

まず最初に、

1. いかなごを洗って

2.  しょうがを千切りにし、アルミで落し蓋を作ります。
  調味料(ざらめ砂糖、醤油、酒、みりん)をはかって、煮立たせます。

3.  そこへいかなごを投入!ぶわーっと泡が出るのであくをとって、
 その泡の状態を保ちつつ、落し蓋をしてひたすら煮ます。
(写真は50分位煮たところ)

4.汁が減って泡が落ち着いてきたら、落し蓋をとって、煮詰め、完成!
ザルにあけて冷まします。

今はまだ出始めだから、魚は小さ目。
これからは「いかなご、大分大きくなってきたなあ~」とか
「キロ○○円で買ったで」というような、おばちゃんの会話が
よく街で繰り広げられます。

それがまた春の到来って感じで・・・confident

ちなみに。夫の釣りは、ぼうずでしたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

島根【マリンパーク多古鼻】絶景キャンプ

2012年10月の備忘録です。
---

10月の連休、直前に思い立って山陰のキャンプ場を予約しました。
夫が探してきたのが、島根のマリンパーク多古鼻。
直前でも空いてるって、どんなとこ…?

姫路から鳥取経由、砂丘に立ち寄ってから島根へ向かいます。
多古鼻は島根境港をとおって、岬のほんとのさきっちょ。
行ってみたら、超穴場の絶景キャンプ場でした~。

20121007_1345

着いたらまもなく日が沈むところで…。

20121007_1347_2

今回は秋だし寒いということもあって、コテージを予約。
このコテージがまためちゃキレイ。
用品なんでも揃ってます。(お布団、食器、調理道具、調理器具)
それにお風呂も家のお風呂のような、浴槽のあるお風呂。
うちはコテージって高いのでほとんど泊まったことがないのだけど、
もうこれは快適すぎて快適すぎて。

20121007_1350

その日は風も強かったので、優雅にお部屋の中から夕陽をみながらの
定番バーベキューrestaurant
途中で境港の市場でカニcancerをお安く手に入れたので、
それも一緒に食べながら、久しぶりにゆっくり至福の時間でした。

キャンプはちょっと不便な位が丁度いいって思ってたけど、
ちょっと寒かったり、小さい子供が居たりしたら、
やっぱり快適な方が楽だね~。

このキャンプ場、次は絶対夏に来て、近くで釣りfishや海水浴もやってみたいわ。

次の日はゲゲゲの鬼太郎ロードに寄って帰りました。

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ  よろしければ、応援クリックお願いします ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«丹波・ちーたんの館へ